☆ 雑談日記 ☆ PSO2【Ship7】にて活動中
by maysh-sf
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

置手紙

ルピナス「さぁーて、今日もお店番しっかりやらなきゃ……あら?」

カウンターの上には、一通の手紙が置かれてあった。

ルピナス「なんだろう……それにメイシュ様が居ない……」

不安に思いながらも、ルピナスはカウンター上の手紙を読み始めた。


-------------------------------------------------

ルピナスへ

何でも、新種のモンスターが見つかったそうで
『轟竜ティガレックス』というヤツを狩りに
雪山に行ってきます。

……追伸、お店の売り上げ下がったらモノメイトの刑。

                  毒舌ツンデレ娘 メイシュ

-------------------------------------------------

ルピナス「…………」

ルピナスは手紙を床に落として、咆哮した。

ルピナス「メイシュ様ぁーーーーーーーーーーーーーーッ!!?」







…………………………マジですw
[PR]
by maysh-sf | 2007-02-22 20:42

出張PSU放送局 第四回放送『匿名希望』

a0076193_2333522.jpg

メイシュ「はいはぁーい、こんばんは♪
      出張PSU放送局メインDJの『メイシュ・S・フラン』でーっす♪」

ルピナス「皆さん、こんばんは♪
      サポートDJ略して『サポJ』の『GH-442・ルピナス』です^^」

ジェリド「おいっすぁ!! みんなの味方、正義の味方!
     恋の伝道師、『ジェリド・ラズクール』だッ!♪」

メイシュ「またアンタかいw もぉ、ここの選抜どうなってんのよ……
      あのペンギン、絞めようかな……」

ルピナス「ま、まぁ落ち着いてw
      それよりメイシュ様ッ! ついに来ましたよ!」

メイシュ「なになに? なんかオモロイ手紙でも来たの?」

ルピナス「オモロイかどうかは違いますが……w
      今の時期に合っているお手紙です!
      コヒブミテリとか出てますしね!」

ジェリド「なにッ!? それはもしかして……!!」

ルピナス「そうです! 恋に悩む乙女の手紙ッ!!」

メイシュ「なにぃぃッ!? 私だってまだ恋もした事無いのに……ッ!!」

ジェリド「なに言ってるんだメイシュ! 恋の相手なら目の前にぶぎょぉあッ!?」

メイシュ「鉄拳制裁」

ルピナス「と、とりあえず読みますねw」

----------------------------------------------------------

こんばんわ~ いつも楽しく聞かせてもらってま~す。
PSU放送局「お悩み相談のコーナー」はこちらでいいですか??
えっと・・・早速ですが、私の悩みを・・・
私・・・どうも恋しちゃったみたいです。
一緒にPSUやってる友達に!
最初はその子と一緒に遊んでると、すっごい楽しくて・・・
そのうちに、ログインしてない時もその子のことばっかり考えるようになって・・・
会いたくて、会いたくて仕方なくなって・・・
気付いたらその子の事ばっかり考えるようになってました。
その子の事が気になって、愛おしくて仕方ありません。
こっれって・・・恋ですよね??
こんな私変ですか?
(あっ・・・ちなみにその子は同性です)

                      P.N 匿名希望

----------------------------------------------------------

ジェリド「おぉおぉ……なんと、この娘はオンライン上での
     友人を好きになっちまったって事なんだな?」

メイシュ「なるほどねぇ~……いやぁ~、みんな青春してるねー」

ルピナス「で、でもでも、よく考えたら、この恋は
      『オンライン上の恋』なんですか? それとも……リアル?」

ジェリド「ん~、難しい所だな。
     オンライン上の恋ってのは、ほら、なんつったっけアレ。
     ラグナロ……ドウ? じゃねぇラグナロクだっけか?
     あれでもオンライン上での結婚とかあったんだよな、確か」

メイシュ「ほぇ~、そんなのあるんだ……。
      でもさ、それってやっぱりあくまで『ゲーム上』の事なんでしょ?」

ジェリド「いやいや、オンラインでのその結婚が元で
     実際にリアルで会って結婚したっていう例もある」

ルピナス「えぇッ!? す、すごいですね」

メイシュ「ん。 そういう話を聞くと、今回のこのお手紙も
      まんざら悪い望みでもないねぇ」

ジェリド「そうだなぁ。 ま、経験豊富なオレ様からの忠告なんだが、
     誰に対して好きになっても別にそれは悪い訳じゃねぇぜ。
     ただ、気をつけなきゃならねぇのは、それが
     『オンのみ』の関係として考えるのか、『リアルも』というかだ。
     それに、自分自身のみの想いだけで先走っちゃならねぇ。
     相手の気持ちも考えた行動しなきゃな」

メイシュ「告るかどうかは、自分だけの気持ちじゃダメってこと?」

ジェリド「おうよ。
     いきなりコクられて『アナタは私をどう思ってくれてるの?』ってな
     答えを要求するわけでもない。
     ……でもな、やっぱ好きなら想いを伝えるのも、悪くはねぇな。
     『伝える』って行動も、結構勇気いるんだぜw」

メイシュ「なんか……アンタが言うと妙に説得力あるわね(汗」

ジェリド「匿名希望ちゃんよ! おめーが本当に相手の事を好きなら、
     気持ちを伝えても良いんじゃねえか?
     逆に、相手の事を考えて、密かに恋心を抱いてるってのも
     良いかもな。 オレ様はコクっちまう方だがw
     でも結構フラれて気まずくなっちまう事もあるから十分気をつけろよ!
     好きになるほどの相手だ、答えがどうあれ、今まで通りの
     良い関係でいれるさッ!! な! メイシュ♪」

メイシュ「私にふらないでよ(汗
      まーしかし、匿名希望さんにこれだけ愛されてる相手って
      幸せよねー。 同性でも、別に良いんじゃない?
      私だってルピの事、大好きだもん」

ルピナス「メ、メイシュ様ッ! は、恥ずかしいですよぉ……♪」

ジェリド「……あの……一人、忘れてませんか?」

メイシュ「あ? アンタまだ居たの?
      今日の収録、もう終わるから帰って良いわよ」

ジェリド「メイシュに……愛されるのは……いつの日になるんだろうか……」

ルピナス「が、頑張って下さいねw」

ジェリド「んまぁ、とりあえずだな、匿名希望ちゃんよ。
     相手を好きになるのは、別に悪い事なんか無いぜ。
     それに、変でもない。 いつか相手にもその気持ちが伝わって
     今よりも良い関係になる事を祈ってるぜッ!!」

メイシュ「相手も君の事、好きだと良いねー♪」

ルピナス「応援してますよー^^ノ」


スタッフ:音響&監督   ペンギン(蒼月しのぶ)
       メインDJ    メイシュ・S・フラン
      サポートDJ   GH-442・ルピナス
       サブDJ    ジェリド・ラズクール
[PR]
by maysh-sf | 2007-02-19 23:35

獣拳戦隊ゲキレンジャー&電王

「……ごめんなさいは……?」
「んぬぅうぅうう~~ッ ……ぐぉめんなすぁーーーーーーいッ!!!」

いいですねw 良太郎とモモタロスさんの掛け合いw

それはそうと、今日から始まりました戦隊モノ。
獣拳戦隊ゲキレンジャー!! Σ(゜∀゜;)

ここここれは、五星戦隊ダイレンジャーのパクリ?
格闘モノの戦隊はダイレンジャーが一番カッコよかったなぁーと。
とはいえ、スーツの雰囲気は百獣戦隊ガオレンジャーw
うん、主人公はどう見ても仮面ライダーアマゾンっぽい(キャラが)w

んで、変身した時の台詞のゲキブルーの……
『ファンタスティックテクニック』って……www
なんかエロいなぁw

簡単な予想ですが、どう見ても敵の大将と主人公は兄弟なんじゃないの?w
もしくは家族?
うぅーん、敵側の女の方の、変則チャイナ服、すんごくカッコいいなぁ(´∀` )
あんな良デザインの服がPSUにも出ればなぁw

今年の戦隊と仮面は、笑いながら楽しめそうだw
でもなかなかシリアスな部分もしっかり盛り込んでるんで、
飽きが来ない所は、流石に老舗番組として良く出来てますね^^

……で、仮面ライダー電王の、過去にチラチラ見え隠れしている
金田一耕介(漢字忘れたw)風な人物は一体……?
[PR]
by maysh-sf | 2007-02-18 12:18

出張PSU放送局 第三回放送『リューたん』その2

a0076193_0515460.jpg

メイシュ「はいはい、こんばんはー♪
      そんなこんなで、PSU放送局も第三回放送になりましたー。
      メインDJの『メイシュ・S・フラン』ですー」

ルピナス「皆さん、こんばんは♪
      サポートDJ、略して『サポJ』の『GH-442・ルピナス』です^^
      ……っと、今回はちょっと急なお知らせです」

ジェリド「おいッス! みんな、おはこんばんちはッ!
     今回の影の功労者、『ジェリド・ラズクール』だ!」

メイシュ「呼んでないんだけど……」

ルピナス「ご、ごめんなさい、ジェリド様は
      私が呼んでしまいました……」

ジェリド「まぁ、俺様が来たからには、何の心配も無いぞ!
     さぁー、話を続けるんだ!!」

メイシュ「……まぁ、いいか。 今回は、ちょっと感じが違うからねー。
      みんなは、第二回放送の『リューたん』って覚えてるかな?
      あのご主人様に頼まれた『ガセンバ』をモノメイトにしちゃって
      悩んでいたあの子」

ルピナス「あの後にですね、またガセンバ合成に挑戦した
      みたいなんですが……」

メイシュ「まぁ、とりあえずはお手紙読みましょかー。
     今回は同じ内容の物が2通来てるんでねー。
     ではでは早速……」


------------------------------------------------

メイシュさん、ルピナスさんこんばんは

…リュキアがいなくなってしまいました…
一枚の紙切れとそこに置かれたモノメイトを残して…
もしかして、そちらに行ってるかもしれません…
もし、見かけたら、あたしは怒ってないと言ってください…
お願いします…
                   PN リュキアのおねえさん

------------------------------------------------

ぺんぎん村の皆様こんにちは。・・・んちゃ?(違

初めまして、私はとあるマスターに使えるGH442です。
最近、マスターの知り合いの方がガセンバなる防具を
合成しようと頑張っているらしいのですが、結果は無残なモノメイトに・・・。
そして先日、2度目の失敗を苦にGH422が
行方不明になってしまった・・・と就寝中のマスターの記憶データを
ハッキングして知ってしまいました(ぉぃ
数日前に姉妹機GH412の倉庫から搬出された素材と
ガセンバの合成に必要な素材が一致した事から、
マスターとは少なからぬ関係があると私は推測しています。

さて、ここからが本題なのですが・・・防具生産に特化した私と、
倉庫に眠る合成に足りるだけのメセタ資産。
お節介とは思いますが、私の独断でガセンバ合成を
行っても許されるものなのでしょうか?
無論、マスターには内緒で合成しますよ、ええ(マテ
成功すればみんなが幸せになれるでしょう。
でも、もし失敗したら私は・・・(ブルブル)
どうかぺんぎん村の皆様の・・・あ、マスターが来る!?

シー○ン「ビジフォンの電源・・・消し忘れかな?」

------------------------------------------------


ルピナス「これは……」

メイシュ「またw あの子はw
     う~ん、でもヤッパリねぇ、何度失敗しても別に気にしなくても
     いいんじゃないの?」

ジェリド「そうだよなぁー? 『成功』の裏には『失敗』があるってだけで
     いっくら%が良くても、この世界はあてに出来ないからなw
     アレだ! こう考えようぜ!?
     『20%の確立のガセンバ』とかだったら、
     『80%のモノメイト』を作ろうとしてるんだ、と思えばさ、
     ガセンバ出来た時に『20%が当たっちまったぜ!』と思う!
     どうよ、このポジティブな俺様の考えッ!!」

メイシュ「はい死ね」

ルピナス「メ、メイシュ様、口が……w」

ジェリド「クッ……! 愛が痛いぜ……ッ!!
     しかしな! メイシュ!? そんな俺様は、行方不明の
     リュキアちゃんを捕獲……じゃねぇ保護してきたんだぜ!?
     しかも姐さん付きで、今なら5000メセタ……ぶごぁッ!?」

メイシュ「はい鉄拳制裁」

ルピナス「と、とりあえず、皆さん呼んでみましょうw」
a0076193_1164625.jpg

メイシュ「あー、またこの面子かw」

リュキア「んにゃぁー! 誰にゃ!? リュキアにマタタビ嗅がせて
     投網で捕まえたのは!?」

メイシュ「あのバックグラウンドの三枚目」

ジェリド「(ガラス越し)おい! なんで俺様がココなんだ!?
     めっちゃペンギン臭い! 南極のニオイがするぞ!?
     しかもクーラーつけ過ぎだろ! 風邪引いたら責任持って
     メイシュが看病してね!?」

メイシュ「ノーブルズコートで暖かいから、いいでしょ」

アステル「リュキア……あんた、前にも言ったけど失敗しても
      別にアタシはかまわないんだってば……w」

リュキア「そうはいかないにゃ! お姉ちゃんに日頃お世話になってる
      以上、何かお役に立てないとリュキアは……リュキアは……」

ルピナス「リュキアちゃん、合成っていうのは、いつもいつも成功するものじゃ
      ないんですよ? 失敗し続けたとしても、そんな中で成功した
      アイテムは、ご主人様にとっても、自分にとっても、
      かけがえのない大切なものになるんですから」

メイシュ「そうねー。 まぁ、いつもいつも100%で失敗し続けるルピよりかは
      全然大丈夫だしねー。
      今度デルジャグナス失敗したら、どうしようかな……」

ルピナス「ガクガクブルブル……(汗」

アステル「リュキア……気にするなって。
      いつかリュキアが成功させるまで、アタシは頑張って素材
      集めてくるから……」

メイシュ「一見、優しそうに感じるセリフではあるものの、
     アステル姉さんは遠くを見るような瞳をしていた(ナレーション風)」

アステル「失礼ねッ!w
      ホントにダイジョブだってば! んだから失敗しても
      ダイジョブだって!w ね?リュキア」

リュキア「うにゅぅ~……頑張るにゃぁ~」

メイシュ「それはさておき、このもうひとつのお手紙」

ジェリド「(ガラス越し)それってどう見てもシーレンからの手紙だろ」

メイシュ「あんた、番組の事考えて発言してる?w」

アステル「もう名前出ちゃったからいいけどw
      シーレンさんのGH-442ちゃんが……そう考えてたなんてねぇ」

リュキア「うぅ……心配かけたリュキアのせいにゃ……
      でも、どう答えてあげたらいいにゃ?」

アステル「うぅ~ん……そうだねぇ……」

メイシュ「いやいや、これは甘んじて受けるべきでしょー。
     あれだよ? 人の好意は素直に受けるのが、常識でしょー」

ジェリド「(ガラス越し)シーレンはキャストだぞ?」

メイシュ「……ちょっと、そこの『もっさりペンギン』黙れ」

ジェリド「(ガラス越し)ノーブルズコート=もっさり!?」

アステル「うぅ~ん、何か悪い気もするけど……w」

ルピナス「もしシーレン様のGH-442ちゃんがガセンバを成功させて、
      貰った場合は、何かお返しをすれば良いんですよ」

メイシュ「姉さんとリュキアが、シーレンさんのトコに嫁ぐとか」

アステル「ちょ!w バカな事言ってんじゃないわよマセガキ!!」

メイシュ「マセガキですってぇーー!?
      うじうじ悩んでる暇があったら素材のひとつでも
      集めてきなさいよねーッ!?」

アステル「言われなくても行くわよ!
      リュキア! 素材集め行くわよ!!」

リュキア「んにゃ!? は、はいにゃー!」

ジェリド「(ガラス越し)な、なんか知らんが、とりあえずは
     まとまったのか?」

ルピナス「と、とりあえずは、リュキアちゃんも戻ってきましたし、
      シーレン様のGH-442ちゃんに言えるのは
      誰かの為にしてあげる事は『良い事』ですよ!w
      アステル様は、それをしっかり受け止めてあげるのが
      礼儀みたいですよー!w」

メイシュ「リュキア! 何度も失敗して姉さん困らせちゃえ!!」

アステル「ルピナス! デルジャグナスをモノメイトにして渡したれ!!」

ルピナス&リュキア「こ、怖い……(泣)」


スタッフ:音響&監督   ペンギン(蒼月しのぶ)
       メインDJ    メイシュ・S・フラン
      サポートDJ   GH-442・ルピナス
      セカンドDJ   ジェリド・ラズクール
       ゲストA    アステル・シルヴァン
       ゲストB    GH-422・リュキア
[PR]
by maysh-sf | 2007-02-15 02:04

出張PSU放送局 第二回放送『リューたん』

a0076193_162774.jpg

メイシュ「はーい、皆さんこんばんはー^^ 元気にしてたかなぁー?(NHK風)
      『出張PSU放送局』メインDJの『メイシュ・S・フラン』でぇーす!
      さてさて、第一回放送も無事にすみ、気を緩めていた矢先に、
      なんと早くも二通目のおハガキを頂きましたー!」

ルピナス「こんばんはー^^ サポートDJ略して『サポJ』の
      『GH-442 ルピナス』ですー♪
      やりましたね! やはり皆さんは色んな悩みや想いを持って
      いるんですね!」

メイシュ「悩みかどうかは知らないけどw
      では早速おハガキ読んでみましょー」


--------------------------------------------------------------------

メイシュさん、ルピナスさん、こんばんは

最近、おねえ…ご主人様がリュ…私に基盤と素材を押し付けて、
お願いねって言ってきたんです。
よく見ると…レア基盤で素材もとんでもない額の物でした…
私は、防具のパラメータは殆ど上げられておらず、ほとほと困り果てましたが、
とりあえず、やってみました…
結果は…モニョメイト
ご主人様に合わせる顔がありません…どうしたらいいでしょうか。
ルピナスさん…教えてください…
                               PN リューたん

--------------------------------------------------------------------


メイシュ「おや? よく見たらコレあんた宛じゃん、ルピ」

ルピナス「はぇ? ……あ! ホントですね!(汗)
      え!? あ……あの、わたくし、どう答えていいんでしょうか……」

メイシュ「そう言うと思って、今回は特別に、ご依頼の方を
      スタジオに連れて来ましたー♪」
a0076193_1153677.jpg

メイシュ「はい、こんばんは『リューたん』♪」

PNリューたん「にゃ! こんばんはにゃ~。
          ……って、なんでリュキ……リューたんの目に
          黒い枠がはめてあるんにゃ?」

メイシュ「あー、一応『PN』で『仮名』って事で、自主規制したw
      嫌なら取るけど?」

リューたん「にゃ、それにゃら構わないにゃ~。
        んで、お話なんだけどにゃ……」

ルピナス「はい、お聞きしますよ、リュキ……じゃなかったリューたんさん」

リューたん「にゃあ……ハガキにも書いたけどにゃ……
        このままじゃお姉……ご主人様に合わせる顔がないにゃあ……」

メイシュ「うぅ~ん……そうだねぇ。
      でもさ、この問題って、大半のパートナー・マシナリーに言える事
      なんじゃないかなぁ?」

ルピナス「そうですね……わたくしも、基本的にはお任せされた基板アイテムは
      全てモノメイトに作成した覚えが……」

メイシュ「だったねぇ、んで、即効『モノメイトの刑』に処した覚えが……」

ルピナス「も、もうイヤですよ! あんな刑!!w」

リューたん「そうなのかにゃ? みんにゃ、同じなのかにゃ?」

メイシュ「そうだよー、てか、みんな『サーセン』覚悟でブチ込んでるんだから
      失敗しても文句ないでしょw
      考えたら『ブチ込んだ』のは『ご主人様』なんだから
      一番悪いのは『頼んだご主人様』でしょ!」

ルピナス「そうですよ、それに長年連れ添っている『ご主人様』と
      『パートナー・マシナリー』なんですから、話せば理解して
      くれますよ!」

リューたん「そうかにゃ……でも、やっぱり自信が無いにゃ……」

メイシュ「仕方がないなぁ、リュび太君。
     そんな貴女には、直接『ご主人様』と会って、
     お話をしてもらいましょうかねぇ」

リューたん「にゃにゃ!? 聞いてないにゃ!w」

メイシュ「問答無用のコーナーですんで、呼びまっせw」
a0076193_128539.jpg

メイシュ「はい、ご主人様の『アステル・シルヴァン』さんと、
     PNリューたんこと『GH-422』の『リュキア』ちゃんですよー」

アステル「てかさ、あんた姉妹なんだから『さん』付けはヤメなさいよw」

リュキア「にゃにゃ!? 目の隠し物も取れちゃったにゃ!
      バレバレにゃあ~ッ!!」

アステル「リュキアさ、あんた合成失敗したからって
      アタシが怒る訳、無いでしょーが」

リュキア「にゃ……?」

メイシュ「ほらねー、ちゃんと分かってみんな合成頼んでんのよ?」

ルピナス「ですです。
      アステル様も、ずっとリュキアちゃんとやってきた『相棒』みたいな
      『家族』みたいなものなんですから^^」

リュキア「みんにゃ……うぅ……イジケてたリュキアはお馬鹿にゃ……
      お姉ちゃんは、やっぱり優しいご主人様にゃあ……」

メイシュ「ちょw ここで泣かないでよねw
      鼻水、ハガキに付けないでw」

アステル「まぁ、これはこれで良いとして……
      ねぇ、メイシュ」

メイシュ「なんスか?」

アステル「またアンタ、あたしに断わりも無しに、こんなコーナー作ったのね」

メイシュ「あー、姉さんの出番は、ほとんど無いから。
     出たかったら後ろのペンギン(蒼月しのぶ)にでも
     聞いてみたら?」

アステル「あのペンギンが仕切ってたのかいw
      ちょっと絞めてくれば、頷いてくれるかなw」

ルピナス&リュキア「こ、怖い……!」

メイシュ「という訳で、今回も問題を解決した、このコーナー!
      次のお葉書が来るのを楽しみに待ってます!
      ちなみに、悩みだけじゃなく、どんな話題も取り上げようと
      思ってる次第であります軍曹殿!」

ルピナス「口調がペンギンさん(蒼月)になってますよw
      では、次の放送をお楽しみに♪」

アステル「ではまたー♪」

リュキア「またにゃー♪」

メイシュ「上手くまとまってるなぁw」


スタッフ:音響&監督   ペンギン(蒼月しのぶ)
       メインDJ    メイシュ・S・フラン
      サポートDJ   GH-442 ルピナス
       ゲストA     アステル・シルヴァン
       ゲストB     GH-422 リュキア
[PR]
by maysh-sf | 2007-02-09 01:46

ありがとうございます!

こんにちは、毒舌ツ(ry)メイシュ(蒼月しのぶ)です。

昨日を持ちまして、メインのHP(ホームページ)の方が
100000HITを迎えましたッ!!
おぉー!? 知らぬ間に、こんなに来てたのねw

そんなわけで、100000HIT記念のカラーイラストを公開しております。
とはいえ、ほとんど更新のないメインHPが、こんな日を迎えるなんてw
予想外というわけではなく、これは来ていただいた方々のお陰だと
心から思っております。
本当にありがとうございました;;

という事で、メインHPの更新は、まばらですがw
こちらのブログ系統をメインだと思ってくだされば幸いですw
いや、しょっちゅう更新しているのはサブのブログ(ココw)なんで……。

ではでは、お礼の言葉と共に、これからもヨロシクお願いします!
本当にありがとうございました (ノ゜∀゜)ノヨロシク!!


メインホームページ 『COLORLESS』 (ココと一緒の名前w)
    http://www.geocities.jp/maysh_sf3/
[PR]
by maysh-sf | 2007-02-08 12:46

出張PSU放送局 第一回放送『赤ダルマ』

a0076193_017024.jpg

メイシュ「おこんばんはー♪
     正式タイトルも決まって、今回が記念すべき第一回目の放送となります
     『出張PSU放送局』、メインDJの毒舌ツンデレ娘
     『メイシュ・S・フラン』どぅえーす!
     姉妹ブログの『PSUオリジナルネット小説』から、出張に来ましたw」

ルピナス「皆さん、こんばんは。 サポートDJ、略して『サポJ』担当の、
      『GH-442 ルピナス』と申します。 お見知りおきをー♪」

メイシュ「あ、ちなみに今出てる画像が、スタジオの中身ですよー。
     後ろにいる音響担当のペンギンが『蒼月しのぶ』ですよー。
     『なんでペンギンなんですか?』という質問は、以後却下しますよー」

ルピナス「さてさて、今回記念すべき放送にちなみまして……」

メイシュ「ホラみんな、コレ見てコレw おハガキ頂いちゃいましたー♪(メールですが実話)
     これは、あのペンギ……じゃない蒼月しのぶのメインブログ、『COLORLESS』で
     ブログ内のレスに入ってたヤツなんですよねへへへ。
     こんな感じのレスは、迷い無くコッチで勝手に使っちゃうよー♪」

ルピナス「早速、見てみましょうよ! なんだかワクワクしちゃいますね♪」

メイシュ「ういさー♪
     えーっと……ペンネーム:『赤ダルマ』さんから頂きました^^ノ

     -------------------------------------------------
     いつも楽しみに聞いています
     早速ですが、ボクの悩みを聞いてください。
     最近どっかの赤い鬼のカッコをしたイマジンに似ていると言われ
     テレビを点けたらポコポコなぐられてるではありませんか!
     別の意味でボクの涙腺もユルユルです(滝涙

     Ps : 番組特製グッツにサイン書いて送ってください
     -------------------------------------------------


     ……ほほー、このM1……ゲフンゲフンッ!
     いや、赤ダルマさんは今流行の番組『仮面ライダー電王』に出てくる
     『イマジン』という敵(?)役に似ているらしいですねぇ」

ルピナス「電王と言えば、モモタロスさんですからねw
      その人気のイマジンさんに似ているんですから、結構光栄な事なんじゃ
      ないんですかね? 私なんか、GH-442になった時に、メイシュ様から
      『メイドっぽい』って言われてショックでしたw」

メイシュ「だって、その頭の装備はメイドの特権だよw
     PSUフレの『ヒカリ』ちゃんみたいだもんw」

ルピナス「まぁ、そうですねぇ……強いて言うなれば、
      『今人気のウワサの人(キャスト)=赤ダルマさん』
      と思えば、気が楽になるんじゃないですかねぇw」

メイシュ「ちょw 外野(後ろ)のペンギンが大爆笑してるんですけどw」

ルピナス「良かったですね、M11さ……わわw じゃなかった赤ダルマさんw
      これで今日から人気者の仲間入りですよ!」

メイシュ「はーい、では赤ダルマさんには、PSでも書かれていましたが、
     『番組特製・★何が入ってるか分からないプレゼント★』を
     ご用意しておきますので、私がオンラインに入ってる時にでも、
     ウチの店に来てくださいねw きっちりお渡ししますからw」

ルピナス「それでは、第一回放送は、このへんで〆たいと思います^^
      番組に対して何か質問・意見等がございましたら、お気軽に是非とも
      メール(レス)をお送り下さいねー^^ノ」

メイシュ「はぁーい♪ それでは出張PSU放送局、また来襲ー♪」

ルピナス「来襲……w」



スタッフ:音響&監督  ペンギン(蒼月しのぶ)
      メインDJ    メイシュ・S・フラン
      サポートDJ  GH-442 ルピナス
[PR]
by maysh-sf | 2007-02-06 00:17

森本レオさんが最適だと思う件について

        ……時の列車、デンライナー。
                 次の駅は、過去か、未来か。


ふと思いましたが、仮面ライダー電王のOP時に流れるこのナレーションは
『森本レオ』さんが最適だと思うのは自分だけじゃないはずです!w

え? 何でかって?
だって、電車(機関車)って言ったらトーマス。
トーマスと言ったら森本レ……ゲフンゲフンッ!!

『今日もぉー、電王はぁー、イマジンを倒す旅にぃー、出発するぅー』(CV森本レオ)

ヤバイッ! Σ(゜∀゜;)これ(↑)でやって欲しかった!!w

そしてモモタロスさんは、とんでもなく茶目っ気があるのに気付きましたし、
仮面ライダーシリーズにはあんまり無かったショッキングなシーンが
多い事も分かりました(人が高い所から落ちるシーンとか(汗))
子供が見たら泣きますぞw
(響鬼さん劇場版ですら、オロチに人が喰われるシーンで泣いてたのにw)

ヒロインは、恐ろしい位にパンチラしているのも確認しましたw
く、黒ストッキングに黒パンツですか(´Д`;)
もはや子供の見る番組ではない気が……す……。

とはいえ、ヒロインにモモタロスさんがボコスカ殴られる(虐められる?)のは
見ていて楽しすぎなんですがw

でも、やはり好きな作品になりそうです。
今回の第二話は、なんだか感動なシーンがあって、思わず泣いてしまったw
なんか最近、涙脆いのは気のせいでしょうか(汗)

まぁ、〆の言葉を言うとしたら、デンライナーには
『犬・猿・キジ』が搭載されていると言う事で、ではではPSUにて
お会いしましょうw

あ、ヒロインの最近のツンデレ言語は
『イマジンのクセに!』だそうですよw
[PR]
by maysh-sf | 2007-02-04 09:30

新規装備でゴザルよ

そういうわけで、新規の装備が売り出されましたね。
早速、目当ての服(ボア・ボア)を買いに……ってヤッパリ高いw
a0076193_371644.jpg

とりあえず、尻尾が生えましたw ニューマンなのにw


a0076193_371549.jpg

とりあえず、最終形態になりましたw 頭に何か装備下さいよねw


そんなこんなで、本日はM11さんに拉致られて紅Sに行って来ましたw
(同時にメールくれたシーレンさん、また今度一緒に組みましょうね^^ノ)

イエッサー、ゴヴァーラ×2の同時攻撃(クリティカル込みw)で
あっさりメイシュは逝ってしまいましたとさw
ごめんなさい、皆さん、ランク落ちてAですみませんw
今度ブルーフィーターでも、奢りますねw

さて、もう眠いんですよw
とりあえず、おニューの服を公開(少し自慢?w)して
本日はおやすみな……さ…………。
[PR]
by maysh-sf | 2007-02-02 03:07
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
画像一覧
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
検索
その他のジャンル