☆ 雑談日記 ☆ PSO2【Ship7】にて活動中
by maysh-sf
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブレイブルー報告 その弐(バング風

忙しい中、頭痛がする中、時間を見ては天神タ●トーや天神GI●Oに
ブレイブルーをしに(見に)行っております、タオカカ使いのメイシュ・S・フランです。
ヒカリちゃん、その日は片方のゲセンに出没しておりました自分ウヘヘィ。

なんですかね、時代は新しくなるものですね。
一個前の更新内容をほとんど更新し直さなければいけない感じもありますが。
とりあえず、GGよろしく一撃必殺技のような【アストラルフィニッシュ】ですが、
これは全キャラクターに用意されている模様。

特定(?)している使用条件ですが・・・

●最終ラウンド限定
●使用者ヒートゲージMAX(100%)
●相手HPが3割以下

の時に、特定コマンドを入れれば発動出来るみたいですね。
現段階で確認されているのは、ラグナとレイチェル。
数字で羅列しているのは、8軸レバーの方向です。
【5】を、レバーでいうならニュートラルの状態で、

789
456
123

上記羅列数字の、そうですね、例えばキャラが右向き(1P側)だった場合、
【6】が【前】、【2】が【しゃがみ】、といった感じです。
有名コマンド『波動拳』は、【236+弱 or 中 or 強】といったコトです。

===================================

●ラグナ・アストラルフィニッシュ●(キャラクター右向き)
2141236+C

>発動と同時に、『見せてやるよ、蒼の力をッ!』、攻撃HIT後、
『恐怖を教えてやる』 『地獄はねぇよ』
『あるのは無だけだ』 『見たか……これが、闇の力だ』
っつって、HPゴリゴリ頂いてフィニッシュ。
ラグナの剣が鎌に変形して切り刻む演出は、一見の価値アリ。

●レイチェル・アストラルフィニッシュ●(キャラクター右向き)
222+B

>『消えて……ッ』の台詞と同時に発動。
発動の瞬間、傘を降るモーション確認。
何故かレイチェルは無敵、さらにガード不能技らしく(いまのところ)、出れば勝てると。
HITした相手を上空に叩き上げ、『これで終焉よ……ッ』の掛け声と共に
全画面攻撃。 薔薇の花びらが散る演出で終了。
バーデン・バーデン・リリーの強化版みたいな感じの攻撃だった。

===================================

タオカカに至っては、しゃがみ歩き【しゃがみ+前要素】で、テイガーの
電磁キャノンをかわせます。

レイチェル使ってると、思わずタイニーを避雷針設置で、みたいな感じで使いがちですが、
設置後、再度入力で再設置可、ABCの違いで射角が変わる、当たり判定アリ
と考えたら、純粋にコンボの〆に使うか、シルフィード上後の見えない設置に使うという事で。
無理に落雷を狙わず、あえて『牽制・抑制』に使うのが吉かも知れない。
いわゆる『相手が忘れた頃に、落雷』www
先読みタイニーB or Cは対空にも使えるしね。

レイチェルの起点はカボチャ配置とゲオルグ配置の二択。
C→C(よろけダウン誘発)と繋がる事や、2Cのガードポイント付きの感電効果、
6C+シルフィードの連携コンボと、意外に忘れがちでも充実したコンボ集があるので、
シューティングが出来る現状でも、近接関連を忘れない立ち回りが
レイチェル使いの基本になりそうな予感。 あくまで予感。 それでやったら
対戦に勝てたので、そうなのかなと思っただけです。
狙って【222+B】使ってサーセン。 見たかったんです……ッ (つД`)
レイチェルの脇下が見えてハァハァしていたギャラリーが居たのは秘密です。

まぁ、今日はこのくらいで。
時間とお金を下さい、神。
[PR]
by maysh-sf | 2008-11-27 01:15

遅れましたがネット開通、ちなみにBBの駄文ですよウェイ

お久しぶりです、帰って参りました、タオカカ使いのメイシュ・S・フランです(ちょ

ネットが無事に開通しつつも、某漫画と、某企画原画、某同人誌執筆(某イラヌ)の
〆切に闇を彷徨っておりまして、更新が遅れました。 生きてます、ケフィアです。

という感じで、久々の更新です。 しかし長かった……。 ゆとりな世間では
こんな長い期間かかってしまうんですね。 説明不足なプロバイダ登録だったり、
『プロバイダと、ネット契約内容の契約タイトルが違うのは何故だ』と思ったり、
何かとありましたが、前住んでいた場所と同じくらいのスピード(変わんないか光だし)で
キチンと更新できております。

ひと月(強)かかってしまい、この趣味ブログを見ていて下さった方々には
ご迷惑をおかけしましたが、これからもヨロシクお願い致しますん(どっちだ

……で、話を戻しますが、まずはネット開通を祝して、某動画転載サイト(違)
『よう』な『つべ』で、『マクロスF』の最終回を、時間をこじ開けて観ました。
(とはいえ、自宅作業中にちっさいGOMで観てただけ)

一言で言います。 『最高に泣けました』 (´Д`)

涙もろいという最近の自分の性格で、ガツンと来た作品でした。
『マクロスF』と『コードギアスR2』を集中して観てたんで、この2作品の最終回は
涙を流しながら観れました。 ガチネタバレですが、ミハエルの
スナイパーライフルを託されるシーン、最高です。 クラン大尉、燃えた上に萌えました。
PSUフレの『リョーちん(リョーマ氏)』、エースフロンティアやっててアニメ観てないなら
今すぐ『よう』な『つべ』でもいいから最終回まで観るべし。 宿題です。

と、久々の更新なんで好き勝手言ってます。
あ、最近の仕事で、時間の調整のおかげでアンソロジーコミック系の表紙を、
また描かせて頂きました。ヤッターヤッターヤッターマソ(マジで古……くはないか、リメイクあるし
『恋姫†無双アンソロジーコミック』です。 興味あるなら見てみて下さいな(´ω`)ノ
珍しく売り込み、とかお思いでしょうが、本気でスケジュールのおかげで描けなかったのが、
久々にアンソロ描けたので、嬉しくてつい告知を……だが私は謝らな(ry 烏丸所長ーッ

さて、このブログでもリンクを張らせて頂いている、『★Startdash』の管理人、
『ヒカリ氏(PSUフレ)』のブログを毎回楽しく見せて頂いているのですが、
絶賛稼働中のアーケード格闘ゲーム(家庭用もある)『メルティブラッド』の内容が
面白いこと面白いこと。 ちゃんとプレイヤー視点での内容なので、
同じメルブラ(略称)プレイヤーさんは共感が持てるのではなかろうか?と思います。

と、ここで最新情報ー(どこの絶望的な放送っぽいんだ

11月20日、晴れてアークシステムワークス様から作られました、最新格闘ゲーム、
『ブレイブルー』が、アーケードに進出ですっ! ついにキタ! GGっぽいの(!
折角だから、初日でプレイしてきた感想(駄文)を書き綴りますぜっ!
長いから、格闘ゲームに興味ない人はそのままEXITでOKだっ!(失礼すぎる


=====『ブレイブルー・プレイ感想(駄文)』=====
●8方向レバー操作
●【弱(以下A)】 【中(以下B)】 【強(以下C)】 【ドライブ(以下D)】 の4つのボタン。
 ちなみにキャラ選択画面前に、

 A=TYPE  A・B・C・D
 B=TYPE  D・A・B・C

……と、ボタンの配列を自分で決めれます。 優しいですね。
●HPゲージ・ヒートゲージ(超必殺技ゲージ)・バリアゲージ(ガード専用の特殊ゲージ)有
●タイマーゲージの下には【ガードライブラ】(新ゲージ)が存在。
 このゲームは、消極的な行動を取り続けると、GGよろしく【ネガティブペナルティ】を受け、
 この【ガードライブラ】が左右に変動。 基本的にガードしている側のゲージが減っていき、
 ゲージが無くなると【バリアクラッシュ(ガードクラッシュ)】が発生。
 長時間動作不能の無防備に。
 また、ライブラゲージが少ない状態で攻撃を食らうと、異常ダメージに跳ね上がります。
●バリア(ガード時に A+B 同時押し)
 いわゆるフォルトレスディフェンス。
 フォルトレスディフェンスと違う点は、テンションゲージ(いわゆる超必殺技ゲージ)を
 使用するのではなく、独立した専用ゲージ【バリアゲージ】を消費する。
 バリア(ガード)ゲージを消費して、ノックバック効果をアップさせたり、必殺技による
 削り効果を無効化できる。
●バリアバースト(A+B+C+D 同時押し)
 バリアゲージが存在している状態で、超必殺、投げ演出中、細かな例外を除き、
 A+B+C+D同時押しで、【バリアバースト】発動。 ヒットした相手をふっ飛ばし、
 仕切りなおせる……が、1ラウンドに1回しか使用できず、また、発動後は
 バリアゲージは消滅し、常に防御力のない状態で戦うハメに。
 また、この動作を相手が読んで、ガードされる場合もあります。
 最終手段として使うか、使用しないか、逆を考えた場合は、ラウンドの始めに
 相手にバリアバーストを使用させたら、俄然有利な状態で戦えるので、
 使用所は『本当に最終手段的にw』。
●ラピッドキャンセル(特定条件下で A+B+C 同時押し ヒートゲージ50%消費)
 ロマンキャンセル(w)。 攻撃ヒット、または相手がガードをした時、このキャンセルを
 使用すれば、攻撃後の戻りモーションの全てを強制的に動作キャンセルして
 ニュートラル状態にできる。 連続技の更なる派生に使うか、硬直の多いモーション技の
 スキを軽減するために使用するのが主な使用法。
●カウンターアサルト(ガード時に 前方向レバー+A+B 同時押し ヒートゲージ50%消費)
 GGではデッドアングルアタック。 ガード側からの切り返し攻撃を行うことが出来る。
 動作はキャラごとにそれぞれ設定されているみたいです。
●受け身(被ダメージ状態から A or B or C or D (もしくは8軸レバー込で))
 まんま受身。 被ダメージ状態からの相手からの復帰動作。
 このゲームはダウン状態のままだと、追撃を受ける事がザラなので、
 受け身をとらないと、ずっと俺のターン的にコンボが繋がります。
●起き上がり(ダウン中 A or B or C (+ ← or ↓ or → or ニュートラル))
 起き上がり動作。 ダウン時の追い打ちを避ける為の動作。
 また、方向キー込だと、その方向にステップ起き上がりをするので、追撃騙しに有利(?)。
 動作開始時に、わずかながら無敵判定確認。
●ダッシュ要素・バックステップ要素・ハイジャンプ要素・空中二段飛び
 空中ダッシュ・空中バックダッシュ有
 例外として、テイガーは動作に制限あり、タオカカは三段飛び、
 空中ダッシュorバックダッシュ判定が二段(この動作はシシガミ・バングも可)。
 それ以外は【知りません】w
●投げ(近接時に、 ニュートラル or ← + B+C同時押し 空中可)
 そのまま投げ。 ニュ-トラルか後ろレバー要素かで、投げモーションが変化。
 空中も投げが決めれる上に、このゲームではコンボ中に投げが可能。
 ついでに【投げ抜け】も説明。 投げ抜けは相手が投げてきた際に、
 頭に『!(!!)』演出が出ている間に、【B+C】を入力すれば、投げを解除できます。
 テイガーのコマンド投げすら、特定状況下以外なら投げ抜け可能。
 このゲームでは投げはダメージがデカいので、投げ抜け必須。
●ディストーションドライブ(ヒートゲージ50%消費)
 みんな大好き、超必殺技(覚醒超必殺技)。


●●●名称●●●

RC=ラピッドキャンセル
JC=ジャンプキャンセル
屈=しゃがみ(書いていない場合は、立ち)
N=ニュートラル
DD=ディストーションドライブ


作品はいたってシンプル、姉妹タイトルである『ギルティギア』のシステムを
ふんだんに盛り込み、新しい世界観、新しいシステムをひっさげてきた最新版です。
稼働前から、必死にプレイアブルやトレーラー、テスト動画、東京ゲームショウ2008動画
を観て、キャラクターの動きやパターンの内容を見ていたので、初日は難なくプレイ。

全体的に見てですが、テスト段階(ゲームショウ出展時)の動作スピードが
正規品では、少し遅い感じがしたのは事実。 全体が『重い』感じがしましたが、
今回の特殊動作ボタン『ドライブボタン(以下D)』を活用しだすと、極端に面白さ倍増。
ドライブボタンがキャラ固有のアクションなので、なかなかに面白い。
投げ抜けの動作が分かりやすく、そのおかげで初心者が陥りがちな
格闘ゲーム第三の選択、『投げ』の恐怖から免れるかなぁ?

また、このゲームでは対戦マッチによってキャラの戦闘中のボイスが変化。(!!)
一見の価値ありです。


●全体的なキャラ特性

===ラグナ・ザ・ブラッドエッジ===(CV:杉田智和)
キョン(違、中の人)。 使いやすいスタンダードタイプ。
飛び道具が無いのが唯一の欠点かな? 突進技に加え対空技、中段技と
初心者でも安心のイケメン。 Dでは相手のHPをヒット、ガード問わず吸収できる。
ただ、その分防御力がかなり低い模様。 リーチは申し分ないので、ガンガン攻めるべし。
ドラゴンインストール的な技、【ブラッドカイン】は、発動中のD攻撃による吸収率が
各段に上昇。 その代わり発動中はHPがステキに削れていく。
ブラッドカイン中にのみ発動可能なDD【闇に喰われろ】は、投げ的なDDで
まず、そう簡単に当たらないのですが、当たるとカコイイ演出が入り、HPが半分近くまで
回復する見せ技的なDD。 当たれば勝つるみたいなw 当たらないけどw

雑談:中の人がゲーム好きで、格闘ゲームは沢山やってたみたい。
よかったですね、格闘ゲームの主人公のボイスできるなんて、最高じゃないですかwww
合言葉は『インフェルノディバイダーッ!!』

===ジン・キサラギ===(CV:柿原徹也)
フォモ(違)。 イケメン過ぎるのはいいんですけど、腹黒、毒舌、キショいと言われている。
見た目とは違い、性格が悪く、ネタバレ的ですがラグナが兄。
しかもラグナを『殺した』っぽい発言。 『また兄さんを殺せるなんてっ!(喜)』って言ってた。
言わずもがな、飛び道具、突進技、真上+斜め上方の対空技とか万全キャラ。
Dではヒットした相手を凍らせる能力。 レバガチャで高速回避可能。
体感ではニュートラルで2~3秒、レバガチャで0.5~1秒で解除。
必殺技にも凍る効果があるけど、同じ派生系では連続凍結はしない模様。
必殺(凍結効果)→必殺(凍結効果)とかNG。(D(凍結効果)→D(凍結効果)もNG)
必殺(凍結効果)→D(凍結効果)ならOK。D(凍結効果)→必殺(凍結効果)もOK。
万能すぎて何も言えない。 稼働初期は強いけどメタられる日もそう遠くはない感じ。

===ノエル・ヴァーミリオン===(CV:近藤佳奈子)
引き籠り(ちょ)。 設定に通信販売好きとか、理由が『人に合わなくて済むから』とか。
見えそうでなかなか見えないパンチラキャラ。 雑談ですが、ノエルがカラーチェンジしても
パンツは絶対に白らしいです。 現在調査中。
銃を使う系統でヴァーミリオンて、どこの闘神伝キャラですか。
D始動の【チェーンリボルバー】は、KOFのアンヘル的なチェイン技。
Dで発動後、レバー要素込のボタンかニュートラルボタンで技が派生。
最大4回まで繋げる事が可能だとか。 ラストに必殺技をキャンセルで入れれば
かなりの大ダメージを叩きだせる。 DDの【零銃・フェンリル】は、
出始めの銃(どう見てもランチャー)の切っ先を当てたら、ラストの〆技に派生するそうな。
スピードが早いキャラで、Dのおかげで異常な大ダメージを出せるお手軽キャラ。

===テイガー(TR-0009)===(CV:乃村健次)
メカムキン(違)。 兎に角異常攻撃力。 磁力ゲージとかいうロボカイシステムがあり、
特定D攻撃を当てると相手にノイズが走り、これが『磁力付与』の状態。
この状態で、電磁系攻撃を出すと、磁力効果により相手を引き込むヤバいキャラ。
地上投げ技【ギガンティックテイガードライバー】や、空中投げ技【アトミックコレダー】が
タメ動作可能なので、磁力付与の状態でコレを出されると引き込まれて投げという
不条理な攻撃が可能のパワーキャラ。
ボルテックチャージという技は、その電力ゲージを溜めれるのだが、
動作中はなんと上中段のガードポイント付き。 飛び道具なんか怖くない。
チャージMAX時にはカイザーウェイブ並みのスピードの電磁砲を発射可能。
壁バウンド誘発能力があるので追撃可能。
投げDDの【ジェネシックエメラルドテイガーバスター】は、時として体力の6割を奪う
バカ技。 でも技の演出は全キャラの中で一番カコイイ上にド派手。
勝ちポーズでメガネを直すのだが、どう見ても鼻クソほじってるようにしか見えない。

===タオカカ===(CV:斎藤千和)
自分の使用キャラ。 ネコ。 顔が謎。 猫耳フードの下はサスペンダーにホットパンツ
という何ともエロいキャラ。 腕からは様々な暗器を出す、らんまでいうならムース的位置。
試合開始時の演出で、画面(カメラ?w)に張り付き『なんだコレ?』と言わんばかりに
プレイヤーを覗いてくるステキ演出がムダにある。
Dでは突進技【ダンシングエッジ】のおかげで、フィールドを縦横無尽に駆け回る。
ダンシングエッジは動作中、もしくはヒット(ガード込)時に、A or B or C 入力で各種
特殊動作に移行。 Aは緊急停止、Bは裏回り、Cは垂直ジャンプと面白キャラ。
タオカカのみ特殊動作で、しゃがみ歩きが可能。 
ウルヴァリン的なDDや、しゃがみ以外ガード不能の投げDD、分身の術DDと
個性的な必殺技を持っている。
【必殺ネコ魔球!】はA or B or Cで軌道変更。 Aでは斜め前方に、Bは水平に、
Cのみ、ボーリングの玉を短く山なりに、地面着地後、スローリーに前方に転がる。
AとBでは何を投げるかランダム。 枕っぽいのはヒット(ガード)時に上に飛び、落下の
二段判定。 魚の骨は1ヒットのみ。 野球の玉は、画面外に出ると稀に戻ってくる。
スライディング攻撃もあるので、全ての攻撃モーションをDでキャンセルできると思えば、
かなりのテクニカルキャラ。 ただ、ダメージ率、防御力がほぼ最低ランク。
DD【ほぼ二匹になる】と勝利時のタオカカダンスは一見の価値あり。

===レイチェル・アルカード===(CV:植田佳奈)
吸血鬼一族の末裔。 どう見てもスレイヤー的な位置かと思いきや、
かなりのシューティングキャラ。 お供の黒猫のナゴと赤コウモリのギィがいる。
ギィに対する扱いがぞんざいで、いつもギィが死にかけている。 もっと蹴って。
しゃがみCで電撃椅子が出るのだが、ギィが痛そうな顔をするのが面白い。
Dのシルフィードは風を起こし、レイチェルや相手、レイチェルの必殺技や通常攻撃に
風の慣性が付き、様々な変化を見せるテクニカルキャラ。(ちょっとした使用制限はある)
ネタバレですが、どうやら一回も噛んだ(吸血行為)事のない彼女ですが、
唯一噛んだ相手がラグナだと予測。 そのためラグナの両目が【緑】と【赤】という演出。
唯一、Dの名前が表示されないキャラクター。

===アラクネ===(CV:疋田高志)
カオナシ(マジです)。 泥のような液体のような軟体のような変な存在。
シナリオを見る限り、何かの実験による存在。 他の命を取り込まないと維持できないので
体内に無数の蟲を生息させている。 
D攻撃が当たれば、そこから蟲シューティングが可能。 迷彩能力もあり、地面に潜り
移動もできる。 空中DD【fマルg】は、どうやらガード不能技っぽいです。 ヤヴァい。
ネタバレですがライチ・フェイ・リンとテイガーが、とある組織の仲間内っぽい感じ。
そこでアラクネの事も知っているらしく、ライチはアラクネを追っている模様。
とりあえず、GGプレイヤーの『小川・兄』さんが使いそうなキャラ。(元エディ使い)

===ライチ・フェイ・リン===(CV:たかはし智秋)
乳の人(タオカカがいう)。 タオカカとは知り合い。 眼鏡で街のお医者様。
しかしながら、それとは別に何かの任務を負っている感じ。
麻雀好きで、技の名前がほとんど麻雀の名前。 Dは持っている萬天棒を地面に設置、
引き戻しの効果がある。 バランスの良いパラメータではあるものの、萬天棒を使った
コンボ技は多彩の一言。 髪留めであるパンダは、マジパンダです。 ラオチュウ生きてます。
やられ声が格闘ゲームに向いていないとか言われていますが、攻撃の際の掛け声は
マジカコイイです。 なんだかんだで、ストーリー上結構『知っている』人。

===カルル・クローバー===(CV:沢城みゆき)
ショタシスコン(アッー!) 実の姉の素体(死体???)から作られたニルヴァーナという
キャス子を従えている。 Dを押しっぱなしでニルヴァーナ起動、
必殺技入力後に、Dボタンを『放す』事で、ニルヴァーナが技を出す面白仕様。
頑張れば、翡翠&琥珀以上の活躍を見せるかもしれない大穴キャラ。
いまいちシナリオが読めず、空気感が否めないキャラでもある。
ネタバレですが、レイチェル戦にてニルヴァーナがレイチェルに反応を示すという伏線あり。
言い忘れておりましたが、メガネショタキャラです、腐女子様。

===シシガミ・バング===(CV:小山剛志)
シッショー(ォィ) 今回はあの大統領を目指す紙忍者と違ってパワーもボディもある忍者。
試合開始前のアクションでベルトが光り、昭和ライダーを思い出すポーズで登場。
バックダッシュ時に『後ろにッ!トォウッ!!』というボイスで行動がバレる面白さ。
D攻撃にて、ガードポイント付きの攻撃が可能。 ヒットすると特殊ゲージが増える。
特殊ゲージ【風林火山(ヒートゲージ上)】が、D攻撃成功時、【風】・【林】…と追加されていき
4つ揃うと(お菓子のオマケシールか)風林火山モード準備完了。
風林火山モード準備完了時のみ特殊DD【獅子神忍法・究極奥義・萬駆風林火山】が
使用可能に(通称・風林火山モード)。
このモードはバングが一切の防御(ガード)が出来なくなる代わりに、全ての行動動作が
異常なスピードになり、ジャンプ軌道も特殊な三角飛び、D攻撃も強化される模様。
ちなみに彼の背負っているデカ釘は、殿の形見の【五十五寸釘】。
釘を投げる技【バング流手裏剣術】では、Aで毒付与、Bは爆発、Cでは短時間行動不可に。
Dでは3本の釘を投げつける。 ……が、釘手裏剣には使用制限があり、
1ラウンドに12本しか使用できない。
DD【獅子神忍法・絶奥義・萬駆嵐渦陣】は相手の位置をサーチして番傘を投げ、
開いた傘下に無数の釘を降らせる……のだが、使用後、全ての釘が消費されており、
そのラウンドではもう【獅子神忍法・絶奥義・萬駆嵐渦陣】が出せない欠点がある。
しかし、【獅子神忍法・絶奥義・萬駆嵐渦陣】発動時の釘の残り本数に応じて、
番傘の出現している時間が変化する。 釘多ければ長いです、ハイ。

===ハクメン===(CV:???)
中ボス。 白い仮面に白い外装、長い刀と、素敵要素満載。 声がテスタっぽい。
打撃攻撃の跡には、墨を散らしたようなエフェクトがかかる。
特殊なヒートゲージを持ち、常に回復して溜まっていく。 【壱】から【八】まで溜まったかな?
そのゲージを使用する事で様々な必殺技、DDが使える模様。 ドラゴンインンストール的な
何かもありました。 ゲージ超回復。 あと当身あるので気をつけてーっ
ネタバレですが、レイチェルとの対戦時に、レイチェルは彼を『アルルカン』と呼んでいた。

===ν13(ブイ、ではなく正式には【ニュー・サーティーン】)===(CV:???)
眼帯ロリロリ銀髪美少女。 『起動・起動・起動……目標確認』とか言っているが、
(ネタバレ)ラグナVSだと、状況が一変。 『あーっ ラグナだーッ(♪)』みたいな
口調に変わる。 どうやら何度も『会った』事があるらしく、ラグナ曰く『3回目だ』と。
戦闘時には、デカイ機械剣が落ちてきて、フリーダムガンダムに変化。(見えるよ……)
以降、シューティングゲームの始まり。 連続射出系の技、重力変化技、背面中段、
ネスツっぽいジャキジャキーンと、かなり不条理な攻撃ばかり。
近接キャラはラクでも、遠距離系のレイチェルとかは苦労する相手。
また、これは正式に流れていない情報なのですが、どうやらν13のみ、
一撃必殺が設定されている。 実際食らいましたからwww
つかみ技のモーション後、確定するとアニメ(w)演出、センターのキャラのモーション、
その後、真上から超巨大な機械剣が出てきてザックー。
【アストラルフィニッシュ】というGGの【デストロイ】的な勝利タイトルが出る。
さらにネタバレなのですが、どうやらν13とラグナは同一存在っぽい感じ。
どっちかが死んだら片方も死ぬ、みたいな感じでした。 んでひぐらしよろしく、
何度かその世界を繰り返しているっぽい。 ラグナの『3回目だ』の台詞の意味かな、と。


…………というわけで、疲れましたよもう。(説明が)
使用キャラのタオカカのコンボ集につきましては、また今度で。
白っぽい薄青タオカカ使いが天神に湧いたら、多分ソレが自分(´ω`)
さぁ、このブログを見ているブレイブループレイヤー様!
素敵な『俺様コンボ集』、カキコで教えて下さいwww
[PR]
by maysh-sf | 2008-11-23 13:26

ネカフェの窓際から(更新2nd

こんばんみ、メイシュです。(軽ッ

というわけで、11/16に、ネット開通予定です。

頑張って生き抜きます。

皆さんも頑張って下さい(謎

あぁ、早く帰らなきゃ・・・(終
[PR]
by maysh-sf | 2008-11-09 23:04
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
画像一覧
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
検索
その他のジャンル