☆ 雑談日記 ☆ PSO2【Ship7】にて活動中
by maysh-sf
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

なんでも試す、それがツンデレ

という訳で、このブログのサイドバーにブログペットの【ココロ】さんを飼う事になりました。
なんという厨発想、いや、自分が厨なだけですね、イタいとか言わないで下さい。
ブログを飾る上で必要なんです、多分(言い訳)。
エキサイトブログって、意外とブログパーツ対応しているの少ないんです。

それはイイとして、このブログリンクでもある
自作のPSUオリジナルネット小説『エピソード30 【消】』を更新しました。
なんという遅さ。 半年くらいUPしてなかったのではないかなぁ……。

冬コミの遠征の際に、ノーパソ持って行って書いていたんですけど、
イマイチ踏ん切りがつかなかったというかなんというか……シナリオに納得ががが。

とりあえず、まとめられたのでUPです。 過疎ってるんだろうなぁ、気持ち良くなってきた。

明日(正しくは今日)って、PSUがアップデートされるんですってね。
なんですか? 今度はオールロールバックで全てのデータを過去にするんですか?(違
メンテ時間……すごい長いwww これはいったいwww

ディアブロ3に逝った(おっと)あの人は元気でしょうか。
このアップデートでPSUが輝いたら、戻ってこれないんじゃないですかね、もう。
輝くか、そのまま流れ星となって落ちるか……そこが問題d(ry

そして桜が満開でしたとさ。
a0076193_0485967.jpg

a0076193_0491199.jpg

[PR]
by maysh-sf | 2009-03-26 00:49

電撃学園RPG CROSS of VENUS

ニンテンドーDSソフト『電撃学園RPG CROSS of VENUS』 Official Web Site

http://d-game.dengeki.com/gakuen/

はいはいはいはい、すーべりましたよ(よいこ)
すべってないですよ別にwww すいませんねぇwww

というわけで、無事発売されたようです、おめでとうございます。

……はい? なんでこのゲームを押すかって?
そりゃあ大佐、自分も企画に携わった人間ですから当然でしょうに。
ほらパッケ裏面、【あかべぇそふとつー】って書いているでしょう(´ω`)

どこの部分にどう自分が絡んでいるかは、ゲームを買って確認してみましょう。
表に名前が出ていない所を見ると、どう見ても〇〇扱いです、ありがとうございました。
サンプルが送られて来なかったので、キレ気味にゲームショップに実費で
購入しに行ったらなんと\(^o^)/しておりました。 すごい!

はい大佐! 自分、まだ購入出来ておりません!!www
予約? 時間があったら行ってたさ!!www

とてつもなく悔しかったので、一冊だけ残っていたファンブックを購入してみました。 貢献。

気付いてくれるかなぁ、買ってプレイしてくれた方々。
EDテロップをボタンスキップで飛ばしたりした場合は、自分の名前すら気付かずに
終わるのだろうか……それはそれで寂しい気もするです大佐。

攻略スレ見てみたら、すごい勢いで攻略されていた。
ちょっと、隠しキャラまで言わないで(死


話はガラリ変わりまして、リフレッシュ期間(休暇)終了しますた。
血色が良くなったと自負しております。
【野菜生活100 Refresh!】という新しい飲料がめっちゃ美味いのです大佐。 飲みやすい。


最近観ていたアニメ【ライドバック】が、そろそろ最終回な雰囲気。
ハヤブサ兄さんとかM11さんとかブラッドさんとか好きそう。
ワサビタイヤキを頬張ったアステル姉さんには、理解出来ないシナリオだろうな一生。


WBC日本優勝おめでとうございます。 それに伴いCBで
0:00までUC&経験値二倍とか、運営さんカッコよすぎです、惚れますよ。
(友人情報)

そんなこんなで、今年は色々やっているワケですよ大佐、言ったじゃないですか。
同人誌……なに描こうかなぁ……。


あれ? 今回何の話だったっけ……
ああそうだ、電撃学園RPGですよ、是非購入して遊んでみて下さい。
遊び飽きたら、自分に下さい大佐。
[PR]
by maysh-sf | 2009-03-25 00:43

BORDERBREAKですってよ大佐

http://borderbreak.com/

フレから見せてもらったアルカディアに載っていた新作アーケード。
なかなか楽しそうな匂いが漂うのですが、いかんせんSEGA様。
戦場の絆よろしく、一応プレイするしかないですなぁ。

はい? あぁ、そうですね、一応プレイヤーキャラクター名はメイシュで逝きたいのですが、
なんというか男性キャラがイケている(゚ω゚)
ジェリド・ラズクール様を作れと? 神……

アレですよね、これは絶対に【補助】がメチャ強な気がしてならないです。

アサルト近接? まぁ初めのプレイヤーがよく使う事が予測できるので、
これはほっときましょう。
おとりに使える感じはします、機動力重視なんでね。

火力? これは使う人が使えば恐ろしい砲台に化ける気がする。
でもはじめのうちは、味方の誤爆が多くて、多分煙たがられる悪寒。
負けずに、腕を磨いた人が純粋に強くなるはず!

スナイパー? 言わずもがな、1チームに1~2人は必要。
前衛援護と、本陣待ち伏せで。 いっつくーる、いっつくーる。 Its COOL。
頼むから前衛アサルト(味方)の頭をブチ抜いて下さいw リアルファイトに進化しそうw

補助……一番使いたいかも。
弱い弱いと思いきや、それは初期の状態での事。
前衛での味方リペ、設置爆弾、索敵、いざというときのショットガン。
ここですよ。 ショットガン。 アレ?このショットガン、新谷さんの私物ですか?(CV:杉田)

万が一に用意された一発必中の散弾ですよ?
チキンは下がりながら撃つので、『この武器弱い』とか言いそうですが、
SEGA様のゲームですよ? ここに『ゲームの穴』がある気がしてなりません。
ショットガンが真価を発揮するのは、接射(ちょい離れたくらいがBEST)砲撃の瞬間。
おそらく、散らばる弾の数で判断出来るかもしれませんが、
ナイスレンジで接射した場合、『とんでもないダメージ』が出ると予想。
これはAC(アーマードコア)でも同じ現象があったのですが、
接射攻撃では、ダメージがヤヴァイのです。

これを使いこなせば、1on1では負けない技術が確立できそうな悪寒。
アサルトと一緒に進んで、アサルトがいじっている敵にまわりこみ、接射。
もしくは全員補助で(ry

カスタマイズ出来る要素を考えると、いろいろな兵装での強化が見込めますが、
このようなゲームでは『使われにくい機体が最強種の可能性・大』なワケです。
ギルティギアのエディとかね、ブレイブルーのアラクネとかね。

まぁなんにせよ、稼働時には出没します、天神地区。
弱い補助、もしくはスナイパーがいたら、多分自分です大佐。
早く稼働して下さいSEGAさん。
[PR]
by maysh-sf | 2009-03-10 02:19

早速ですが、批評です大佐

仮面ライダーファンの皆様、如何お過ごしでしょうか。
今日は仮面ライダーファンの全ての人を敵に回す覚悟で執筆しております。

現在好評放映中の【仮面ライダーディケイド】の件ですね。

第一話より現段階の【ワールド:龍騎 EP01】まで観ました。
まず最初に言っておきますが、今回のこのライダーを、
皆さんはどれだけ認めているのでしょうか?

正直、仮面ライダーシリーズを愛してやまない自分の勝手な評価で結構です。
そう思ってくださっても構いません。 本当に勝手です。 好き嫌いの問題でもないです。

簡単に言うなら 【 無い 】 この一言です、今回。

まず、主人公から。
まぁ言わずもがな、記憶喪失。 ディケイドになってからはベルトの力、及び
その力である各種ライダーの戦い方を知っている存在で、周りからは
【全てのライダーを破壊するもの】として『悪魔』とか言われています。

1stワールドの【クウガ】ではグロンギ語を軽々としゃべり、いくらゲゲル(ゲーム)を
終わらせるからとはいえクウガヒロインの女刑事を【殴る】暴挙に出る。
子供が見たら、単なる【ひどい男】。

2ndワールド【キバ】では、音也のヴァイオリン曲を軽々と弾く暴挙に出る。
キバワールドであの曲がどれだけの想いが込められているか計り知れないのにも関わらず、
本編で何度も弾くという誠に嘆かわしい事をやってのける。

3rdワールド【龍騎】では、【ナイト】との戦いでガルル、ドッガと、見事に変身を繰り返し
ナイトを退ける場面を作るも、ナイトのトリックベントの際にバッシャーに変身した際に、
【何もできずに変身解除】という、バッシャーをバカにしているか?
という程の事をやってのける。
その後、調整的に最初の方で使っていた【イリュージョン】でナイトを退ける。

……なんというか、なにこの【厨キャラ】としか思えない。
まず第一に演技が恐ろしい程に大根。 新クウガの方が上手いという本末転倒なオチ。

そして全ての世界に言える事は、全ての世界が完全なパラレルワールドではない事。

ライダーの世界感を完全に無視したパラレルワールドのくせに、使うスーツはそのまま、
これでは『今までのライダーが全て出ます!』というあの歌い文句は、
『ライダー【スーツ】が全部出るよ! シナリオとか全く違うけど、まとめりゃいいよね!』的。

クウガの配役、オダギリジョーは、【例の】理由があるにせよ、一年きっちりと
ゴダイユウスケというキャラを完全に演じきった、ある意味見事な【俳優】だと思う。
なので、今でもクウガはオダギリでないと成立しないと思うくらい。
しかしながら、【例の】件で、今回は出ないのはわかっていたので、
新クウガ配役は認める。勝手だけど。
そして、その後に出てくる配役は全て全く違う人に。
さらにシナリオも全くのパラレルオリジナル。
ライダーのフォームチェンジバージョンも、そのパラレルオリジナルに合わせた理由で構成。
各本編ライダーのシナリオを腹立たしい程に【無視】している出来。

第一話で行われた【ライダー大戦】。
これはヒロインが見る【夢】なのだが、恐らく
【一度本当にあった】世界を、ヒロインは覚えている、
もしくは、【これから先に起こる世界】を見ている。
少なくとも、【ひぐらしがなく頃に】的なエンドレスワールドだと予測している。

ここまで書いてて、もう分かる人はわかるのだが、今回の作品は
【売る】ために仕掛けているだけの、全くのバッタもんなのである。

本編で出てくる【カブト:地獄兄弟】【ファイズ:笑顔がキモいカイザ】と、これらのスーツは
もちろんそのままなのだが、声はそのまんま使用している。
これって顔出ないからそのままの配役使ってもOKとかそんな理由ですか?
他の顔出る配役は全く違うのに?意味が分からない。
やるんだったら声変えて。じゃないと、本当に各ワイダー世界をバカにしてるとしか思えない。

なので、見ていて何となく【これはライダーじゃないな】と感じてしまうのが怖い。
ライダー好きな自分がこういう事を考える時点で、末期かなと。 自分とライダー。

最初に出てきた『全ての事柄の理由を知っていそうなキバ:ワタル』は、配役はそのまま。
んで、ディケイドである主人公の事も、その過去の事も知っているそぶり。
なおかつ、それを踏まえて【あなたが世界を救う】等と、救い舟を出す始末。

配役、世界感、主人公、ディケイドの存在、
今までのライダー世界を否定する程のパラレルワールド。

これを全てまとめられますか?
正直、相当なシナリオを用意しないとまとまりませんし、
脚本は考えてつくらないとクビもんですよ。
冗談抜きで、今までのライダー世界を冒涜しているシナリオを書いているので、
この時点でもう無理ですが。

何故って、このままの世界を作っていき、
ディケイドとしてのシナリオで処理して終わるのなら、
【過去のライダーの世界を『捨てている』ようなもの】。
あくまでスーツを出したいだけの、金目的のライダーでしょ?ってオチ。

または、世界がおかしくなっていて、元来の過去ライダーのシナリオが崩壊している。
なので、今放映されている世界はその影響によるパラレルワールド。
これはこれで理由が正当化しているようにも見えますね。
ただ、ここで修正不可な現象が入ってきます。
ディケイドの活躍によって、パラレルワールドを作っていた元凶を倒し、世界は
元の【今までの各ライダーの世界】に戻り、なんらかの形でディケイド終了。
……一見、まとまっているように見えますが、まとまっていないです。
だって、それをした場合、【過去ライダーの世界】の認識は大事に扱われていますが、
【ディケイド】で新しく形成したパラレルワールドの世界感を
【世界は元に戻るんだから、なかったことに】ってコトでしょ?
それってパラレルワールドを完全否定する事になりませんか?
そこで行われたクウガの女刑事の死、
キバの世界の様々なキャラクターの設定、
キバの父親の存在、龍騎のライダー裁判制度、その全てを。

じゃあどうします? 下手をすれば全ての世界をまとめる事ですか?
【過去ライダーの世界】と【パラレルワールド世界】を、並行的とはいえ、それぞれが
別な世界軸でそれぞれがハッピーエンドに終わる?
でも、それで万々歳じゃないですよね。
あまりにご都合すぎます。
たぶん、このエンドの場合は【ディケイドの世界】は消えます。絶対に消えます。
だってそうじゃないとあまりにもシナリオが大根でしかない。
理由はまだ分からないけど、ディケイドが引き金で、パラレルワールドがあるんですから。
ちなみにこれと似たような結末をして、責任を取った先駆者は
『コードギアスR2』の『ルルーシュ』です。

しかも、【世界が俺に撮られたがってない】じゃなくて、多分
【どの世界にも存在できない存在だから世界を写せない】んじゃない?

ちなみにディケイドに撮られて歪む人は死にます。
第一話のチンピラや、女刑事見て分かります。
どうみてもリングです、ありがとうございました。

と、こんな感じで、自分勝手ながらディケイドは【嫌い】です。
でも見ますよ、どんな終わり方を用意しているか見たいし。 見なきゃ終われない。

好きな人は、本当にすいません。 でも批判したくなるくらい、今回のライダーは
【金の匂いがしすぎる】んです。

劇場版(繋ぎ用)ライダーの告知観ました?
まだ電王からませる気ですか? いくら売れた作品で、今だに売れるからって。
しかも【第一段】ときたもんだ。 電王って【さらば~~】で終わってないの?
金の匂いしすぎ。

パラレルな世界を用意した時点で腹立たしいのに、金の匂いを醸し出しすぎです。

あと、【なんでクウガが出張るの?】

クウガ好きだから何とも思わないけど、あれですか? 平成ライダー1号だから?
平成ライダー1号って、ブラックRXじゃなかったっけ?時期的にですけどw

もういいや、侍戦隊シンケンジャーが今年は当たりだから、こっち重視で観ます。
なんとうか、きっちり『とがった』作品ですね、シンケンジャー。 懐かしくて珍しい感覚ですか。
OPはサイキックラバーなので、スゴイカッコイイし。 デカレンジャー思い出した。

自分のこの怒りを知りたいなら、クウガのEP1~2まで見て下さい。
自分がいかにライダーが好きか、ライダーになる主人公がいかに好きかが分かります。
そしてあれほどライダーを嫌っているオダギリジョーの、演技を見て下さい。
子供嫌いとかカケラも感じない、純粋な演技を見て下さい。
【俳優】としては超一流だと思います。

『だから見てて下さいっ! 俺のっ!! 変身っ!!!』(EP2)

あのセリフに震えて下さい。
……ただCGはバカにしないで下さい。 当時はあれが【限界なんです】www
と言う訳で、この記事に関して批判される方が多ければ、すぐに消させてもらいます。
ライダーの全てを好きな方にとって、これはアンチな記事にしか見えませんもんね。
最終回までは、全てを否定しないようにします。

ではでは、愚痴でした。
[PR]
by maysh-sf | 2009-03-03 02:01
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
画像一覧
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
検索
その他のジャンル