☆ 雑談日記 ☆ PSO2【Ship7】にて活動中
by maysh-sf
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

PSO2 その71

a0076193_2159557.jpg

『ダークファルス【夢魔(ナイトメア)】』の『ベリル』大当たりーっ!!
『スリーSP』で大儲けですぞぉーっ!
a0076193_2158524.jpg

カジノエリアにおいてディーラーのニャウがゲストに対して不正にカジノコインを
多く回収していた事が判明しましたので、暫く閉店致します。

なんでやっ!こんばんは、南極ペンギンのメイシュ・S・フランです、イカサマ。

あ、とらのあな様やメロンブックス様などなどで新刊『夜戦娘~ときつかぜ~』が
委託開始しております、是非是非GETしてみてください(ヽ´ω`)
よければ艦これキーホルダーも一緒にどうぞ(ヽ´ω`)まだまだあるの。

とらのあな様はこちらから(※成年向け)
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/
0030/28/07/040030280793.html

先日のアップデートで実装されたカジノエリアの『ブラックニャック』。
いそいそとチームメンバーで遊びに行きました結果、そこそこ盛況な状況に安堵。
追加されたゲームは『ブラックジャック』に追加要素を加えたタイプ。
ディーラーのニャウ(なんでバイトしてるんだ)に対して、挑むプレイヤーは最大5人。

従来のブラックジャックのルールに、SPカードという要素が追加されていました。
そもそも自分はブラックジャック自体が殆ど知らなかった人種なので、まぁ
どの辺りにコツがあるのか、賭け引きは上手く分かりません。
ようは、ディーラーの手よりも高い手、最終的にカード合計数値が21に近ければ
高い手である模様。
21でキッチリ揃った際に「ブラックニャック」となり、勝ち点が上がるそうな。
ただ数値が21に満たずに『STAY(ストップ)』せずカードを引いてから
手の数値が21を超えると『BUST(ドボン)』します。
ディーラーがドボンしようが負けだそうで、まぁそうでしょうね。

他にも、合計数値が満たずにカードを最終的に5枚引いてBUSTしてなければ
『5CARD』となり、高い手に化けるみたいですね。

んで、前述にあった『SP CARD』なんですが、これが来るとダイスを振ります。
プレイヤー陣は出目が0~2までの間で出て、出た数値が加算されます。
気をつけなければならないのは、同じステージで他プレイヤーがSPCARDを
引いた場合、そのプレイヤーも当然ダイスを振るのですが、
『そのダイス目は同ステージ上のSPCARDを持ってる
 プレイヤーとディーラー全員に加算』されます。

ほぁああ?(´Д`)なにその『余計な運要素』。

確かにその偶然で勝てるシーンはありましたが、SPCARDを引いた状態で
ブラックニャックになってSTAYしても、その後の他プレイヤーがSPCARDを引いて
0以外、1or2を引いた時点でBUST、これは流石に読み辛い。
さらに困った事に、当然ディーラーもSPCARDを引く可能性もあり、
何故かディーラーは0~4?1~4だっけ?とにかく、プレイヤーよりも
大きな幅でのランダム数値が加算されてカオス状態に。

確かにランダム要素はゲームを面白くする要素にはなりますが、
これは確立からするとプレイヤー陣営に対しては少し不利な運要素。
まぁでもこのSPCARDなんですが、手札に1枚か2枚入って勝利すると
ボーナス得点が付くと言う美味しいカード。
3枚くると一番高い手『THREE SP』という最強手になるのがオリジナル要素。

一概に『いらない』という訳にも行かないみたいです。

ゲーム自体は、初めに全員(ディーラー含む)に配られる初手カードは
フルオープン表示で配られます。
そこから更に1枚ずつ、DRAWします。
この2枚の合計値が、いわゆる初手の数値になります。
さらに言うと、Aが来た場合には1or11の数値で任意に選べます。
またJ、Q、Kは全て10で統一されます。
正直一番早いブラックニャックはA一枚、10JQKのいずれか一枚でSTAYですね。
BUSTしない限りは最大5枚になるまでDRAW可能です。

ここの賭け引きとしては、一枚目の全員の手札を見て、残りのカードから
安易に除外できる点でしょうか?
トランプは1セットでの枚数と、4種13枚ずつ合計52枚にプラスして
SPCARDの数が最大なので、ある程度の除外は可能です、ある程度(強調)。
麻雀にある、ドラ表示牌と自分の所持牌、全員の捨て川から残りの牌を
計算して、最良な手を組んだりするのと一緒な感じですね。

でも『残り1牌なんて絶対来ないよなぁ』という計算式での効率麻雀では
100%勝てないのは分かっているので、その万が一の残り1牌を引く
という情熱を持ってすれば、いくら手が悪くても奇跡が起こせるかもですね。

ちなみにSPCARDは初手でなくとも、引いた時点でフルオープンで場に出て
ダイスが振られます、これは他のプレイヤー時もディーラー時も同じです。
んで、出た目がSPCARD所持者全員に加算されます。

他には『DOUBLE BET』、倍賭けできるシステムがあります。
これは最初の手、二枚の手の数値から、一度しかカードを引けないという
限定的な初手回答時にしか使えない博打賭けですが、
初手数値から一枚だけの引きで十分な手が作れるという時や、
他プレイヤー(元来はディーラー)に対しての引っ掛けや脅しにもなります。
「もしかして強い手が出来るという自信か?」的な。
とはいえ、このDOUBLEBETは結構お世話になるシーンは多いです。

というのも、ココから重要になってくるのですが、
ディーラーであるニャウのAIが『ピー』というか『ピピー』というか。
その兼ね合いから「お世話になる」事が多いのです。

カジノ等でのディーラーのやり方は詳しく知らない自分ですが、
お店を運営する上でゲストには『適度に勝って、適度に負けてもらう』のが
良い塩梅だと感じる自分です。

パチンコ等は詳しく攻略できる人達と、ただ闇雲に打つ人達とのバランスが
非常に取れている部分があるように思えます。
当然、玄人の攻略に対して運営側は『玄人殺し』と言われる手法を仕掛け
プロでも攻略が難しい台を用意したりします。
ここら辺は逆に素人考えで打った方が当たったりします。
ゲーセンのプライズの設定みたいなものと考えてくれて良いと思います。

当然ながら、カジノにおいても『運営が勝つ時』と『ゲストが勝つ時』の
バランスを取りつつも、結果として運営が儲けるスタンスは大事です。
一見して勝てる雰囲気をゲストに持たせる事でゲームに熱中させ、
必要な場面において上手く回収するように流れを持っていく。
『いつ勝たせるか』『どこで負けさせるか』の具合が良ければ良い程、
ゲストは例え負けたとしても次も店に来てくれます。
このバランスの中で『如何にゲストが楽しんでもらえるか』を提供するのが
まぁ偽善的に聞こえるかも知れませんが『良いお店』の鉄則です。

ところがこのニャウ、その鉄則が全く出来ていない状態にあります(笑うトコ)。

上記の条件はお金がガチで絡むお店のお話です。
当然、ゲームの中の仮想通過、カジノコインなのでいくら儲けようが
いくら吐こうが、運営にとっては大した痛手になりません。
まぁあまりにもプレイヤーに儲けさせると、ラッピースロットや
メセタンシューターの立場が無くなるので、結果的には前者二種のゲームと
同じような回収具合で良いとも考えているくらいです、自分的には。

しかし、ブラックニャックを始めて分かった事があります。
ニャウのAIは非常にバランスが悪い、と。
新カジノゲームで初日補正として吐いているのか?というくらい、
カジノコインが回収できます。
しかも、初めに言った通り、ブラックジャックのルールを殆ど知らない自分が
僅かな時間で2000枚以上ものコインを回収できました。

1:5の形式なので、運営の回収するべきポイントは
『比率を考えた上で、最終的にディーラー(店)が負けないゲーム』を
行なう事は誰の眼にも明らかですが、驚くべき行動を取りたがるのです。

プレイヤーの最終的な数値が、20、19、BUST、17、BUSTという例にします。
この時のニャウの数値は20、当然ながらこの時点でSTAYを選び、一人を
ドローとしてイーブンでコインを返す、残りの4人の分を回収すれば
全然問題ないのに、何故かここで『あえてもう一枚引く』のです。
しかもこの場合、確定はAのみ、SPを引いても0~4のランダムの
中から1を引かないと勝てない・・・はっきり言って『理解に苦しむ』w

この条件下でかなりの確立で引きたがるニャウなので、かなりの確立で
BUSTしてしまいます、ディーラーが。
なので、例え数値が低い状態でも、BUSTしない限りは大体体感として
50%の確立で勝てます。
という流れから、『無理しなくてもニャウが無理して勝手に落ちる』ので
のんびりと冷静に遊んだ方が儲けが多い感じでした。

ただ例外として、たまに起こる賭けコイン倍率が上がるサービスタイム、
これの時のニャウは『変貌するかのように強い』のでお気をつけて。
やってみれば分かると思います、通常の強さとは違うと。

まぁでも5人でワイワイ遊ぶには面白いゲームなので、早く
不具合を調整してオープンしてほしいですね。

さてこのホローギムレットとゴッドハンドをどうすれば良いのか・・・。
a0076193_21593365.jpg

金庫の中身は・・・
a0076193_21595486.jpg

ブラッピー『オレだよっ!』

では良い夢を(ベリルさんの寝起きドッキリ)
a0076193_2202659.jpg

[PR]
by maysh-sf | 2015-02-15 22:02

PSO2 その70

なにそれ美味しいの?
a0076193_1932206.jpg

・・・これは美味しいっ!
a0076193_19324475.jpg

気が付けば、白の民までラッピーになっていました。
a0076193_1933847.jpg

こんばんみ、南極ペンギンのメイシュ・S・フランです、プーシャン。

最近になってメインキャラの『ルイエ』を暫く使ってなかったなぁと思い、
アルティメットクエストを殆ど行ってなかった事もあり、
メインフォースなのにザンディオン取ってないやという事で、再起動。

壊世種には氷テクが良く効くと聞いたので、さっそく氷ツリーを引っ張り出しました。
基本的に遠距離バータ、中~近距離ギ・バータで事足りる感じ。
単品の敵に対してはサ・バータで氷は十分の威力がありますね。

オーバーテイルもついでにとラグネ+テクⅢ+スタⅢ+スタブとHPモリモリ。
PPに難ありな部分は、せめてフェガリ(EXLV8HP盛り)セットと、
ヘイレムジースで+20は確保。
FoTeでHP1100超え、PPはツリーで調整して160と、それなり。

とはいえ。

殆どアルティメット行った事なかったので、凄い楽しいですっ!
敵の硬さもさる事ながら、何よりも攻撃の頻度の高さと
バリエーションの豊富さがやってて非常に面白い。
ボスクラスのエネミーも、ゴリとデマルモの火強化版でかなり怖い。

鳥さんが今メインで狩っている感じです、ヒューグさんも鳥ユニット欲しい
みたいなので、見かけたら倒していますね。
ゴリ自体もヤミガラス落とすみたいなので狩りたい。

今は☆13武器をドロップする『アンガ・ファンダージ』を大半は
狙い撃ちしているみたいです。
一部のブロックが、アンガ専用部屋と化していて、若干問題は
ありますが、緊急以外でそのエネミーだけに☆13を仕込まれても
これはユーザー自身がそうせざるを得ない現状、なんとも言えません。
さらに雑魚敵はポイント稼ぐだけのショボいドロップなので、
拍車がかかって鍵部屋が増えつつありますね。

かく言う自分も何回かアンガ部屋を立ててやってみましたが、
やっぱりアンガ表記を入れた瞬間に人が集まります。
当然このゲームもレアを掘るのも遊びのひとつなので、
やっぱり参加しますよねぇ。

現時点では調整が必要な部分がチラホラありますが、
頑張って調整してゲームを面白い方向に進めて行って貰いたい。
でもSEGAさん、祝日だからって祝日(11日)のアプデを
翌日に延ばすのは如何なものかwww
祝日だからこそアプデ完了時間まで待って楽しみにしている人は
多いと思うのに、そこを休んだらオンライン運営としては
中途半端な感じです・・・。

でもでも、カジノや新しいスクラッチも盛り沢山なので、
12日のアプデは本当に楽しみですねっ!
まずはカジノに入り浸りますっ!ねっ!?(チムメンを見る
[PR]
by maysh-sf | 2015-02-08 19:49
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
画像一覧
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
検索
その他のジャンル