☆ 雑談日記 ☆ PSO2【Ship7】にて活動中
by maysh-sf
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トサカイケメンの正体。

◆こんばんみ、帯状疱疹がほぼ完治しかけですが、
まだまだ背中の羽の痛みは仕事を連続して続けていると痛む感じの
南極ペンギンのメイシュです、駄菓子菓子(だがしかし)、負けない心ひとつ。

さてさて、梅雨の雨に降られつつも今日も今日とてウチの愛鳥は元気です。
タイトルからしてお気付きの大佐もいらっしゃるかと思いますが、
前回の記事にて愛鳥「ぽろっぽ」の画像をUPして反響が沢山ありました。

ですが、大佐はひとつ勘違いしてらっしゃる。

ウチの愛鳥は「女の子(メス)」でございます。

いわゆる萌え系の鳥という事になります。
なので「イケメン」という語呂は間違っているのであります。

統括しますと、これより先、「ぽろっぽ」の総称は自分の判断により

「ツンデレトサカぽろっぽ」と名付けます。

ツンデレの意味は、よく自分やヒューグの耳や指をかじったりする反面、
即座に叱った後は「撫でて」と言わんばかりにトサカを突き出してくるからです。
主人に似るとは、まさにこのこと。
こやつも立派なツンデレキャラに成り申した。(死

◆所変わって現在やっているオンラインゲーム事情。
まずはこないだからPC版の「モンスターハンターフロンティア・フォワード」を
始めております。
なぜ今頃になってなのか、それには深い事情があります。

当時フロンティアをやっていた頃は、蒼陰蒼さんを含めて猟団を作ってプレイしてました。
ところが、あの「起動スペックの改定」により、泣く泣くプレイを
休眠せざるを得なくなりまして。
しかも気付いたのが急で、猟団休眠の報告も出来ないまま放置となってしまったです。
一番の心残りは蒼さんの件でした。
蒼さんもスペック云々の話をされていたので、今はどうか分かりません。

新PCになり、今度は64bitになってしまったがために、動作条件から外れてしまいまして。
これもしばらく問題として放置状態に。

ところがどっこい、フォワードになってから久々に見たら、
Windows7の64bitが対応になっており、久々に起動に至るわけです。

データは無事に残っていました。久方ぶりのマイキャラに心躍る感じです。
蒼さん、これ見てたらまたメール下さい。
あの時にメール出来なかった事を謝りたいです(・w・)

……という感じで、マイキャラのメイシュ(ゲーム内ではMAYSH)、
アステル姉さん、ヒューグで久方ぶりの復活を遂げ、新モンスターに挑みました。

☆グレンゼブル
まぁ、硬いし。なんというか戦った感じではボルボロスやガンキン的な感じですね。
ステージの岩柱を壊すんですが、これに当たると大ダメージ、生きてるって実感しますね。

☆ルコディオラ
磁力的な龍ですね、アイアンテイガー。
磁力付きになると引き込まれたり離されたりと、かなり面白いです。
はじめ紹介ムービー見て、ルコの攻撃見てたら「ついに超能力龍か……っ!」と思ったw

☆全体的に、攻撃モーションが一部追加されていて、少しばかり新しいモンハンを
してる感じになります、実感して分かるのは、抜刀系のモーションと追加攻撃。
特に大剣の抜刀水平とか抜刀カチ上げは嬉しいし、新モーション「突き」からの
新切り上げはスキはあるものの、使い所が様々な良いモーションかと。

ハンマーは抜刀カチ上げの後に、2パターンの新攻撃が。
垂直叩き付けと、ホームランです(ぇ

あとは、双剣が弱体化したけど、新モーションによってまた復活の兆しですって?

とりあえずは、まったりとプレイしていこうかなと考えていますよ、うん。
a0076193_2029026.jpg


◆最近はDVDやBDで映画とか観たいなと思うのですが、
借りに行ったり返しに行ったりという事がなかなか難しい昨今。
とりあえずWebで借りて届くタイプのものを始めました。
早速借りたものは「むこうぶち」という実写の麻雀ドラマですかね。
はい、あの漫画で有名な「御無礼」ですw

実は前々から観たかったんですよコレ。
特に麻雀映画は観たくてしょうがないんです、自分が麻雀好きなので。
頭をフル回転で遊ぶ娯楽としては、すごく好きなゲームです。
雀荘で生牌を触るのが好きなのですが、最近は行く機会もないので(面子的に足りない)、
ネット麻雀はしたりします。

ネット麻雀で最高だと感じているのは「雀龍門2」ですか。
あとはキャラ萌えで「桃色大戦ぱいろん」といった感じです。

ネット麻雀では雀龍門2ほどクオリティの高いゲームは無いので、一度ご賞味あれ。
なしなし4人半荘が自分は好きですが、たまにはありありもしますよ。
サンマ(三人打ち)は、読みが少なくなるし、運が4人打ちよりも激しいので
たまにしかしません、役満は出やすいので演出見たいなら試すのもアリです。

麻雀のどこが好きなのよ?と聞かれれば、即座に「雰囲気」と答えます。

4人が全員、個人に回ってくる牌によって、自分の手を組んでいくといったデフォから、
点数による勝利に対する演算、相手の川からの手読み、手牌切り替え時の行動等々。
わざと上がらせたり、わざと振り込んだり、その都度その都度の場の空気でしょうか。
わずか数十分や数時間で、様々な考えを巡らせて戦うこのゲームの
その、人と人との空気感、つまりは場の雰囲気が大好きなんです。

自分はよく振り込んじゃうタイプで、ロクに点数計算が出来ないのですが、
麻雀映画的な雰囲気だけはかもし出せるタイプです(死

「アカギ」も面白いです、打牌ひとつの間であれだけ話を伸ばせるとはw
ああいう考えをする人物が、ストーリーを盛り上げるひとつなのでしょう。

まぁ何が言いたいかというと、亜空間殺法って事ですよね、安藤さん。
鳴きの理論を作ったあの人は、本当にスゴいと正直に思います。
「むこうぶち」が好きなのも、あの人が原案だったからかも知れませんね。

◆あ、長々と話しましたが、明日はアステル姉さんとMOMOとヒューグとで
「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」観に行きますっ!!
グリーンことハカセの活躍を観ようっ!!w
[PR]
by maysh-sf | 2011-06-17 20:57
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
画像一覧
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
検索
その他のジャンル